2013/12/16
プレスリリース コーポレート PIXTA

プレスリリース

2013年12月12日
ピクスタ株式会社

 

写真・イラスト・動画素材投稿型販売サイトPIXTA(ピクスタ)
12月16日 簡体字・繁体字に言語対応した中国版サイトを開設
~「誰もがクリエイターになれる場所」中国・台湾でも身近に~


写真・動画・イラスト素材販売サイト「PIXTA(ピクスタ)」( http://pixta.jp/ )を運営するピクスタ株式会社(東京都渋谷区 代表取締役:古俣大介)は、2013年12月16日に簡体字・繁体字に対応した中国語版サイトをオープンいたします。

マイクロ・ストックフォト市場が未成熟なアジア圏で、中国、台湾、シンガポールなどアジア諸国の華僑社会の人々をターゲットに、同じ東洋文化に親しい「PIXTA」が現地のニーズに応えます。また、写真・イラスト・動画を制作できるすべての人が投稿・販売できる環境をつくることで、誰もがクリエイターになれる場所として「アジアNo.1クリエイティブ・プラットフォーム」を目指します。


【中国語版PIXTA概要】
サイト名: PIXTA(ピクスタ)
URL
(簡体字): http://cn.pixtastock.com 
(繁体字): http://tw.pixtastock.com 

販売素材数: 約600万点
販売価格: 1点$5~・ロイヤリティーフリー(日本版と同仕様・同価格)
クリエイター数: 約12万人(内、海外 約700名)
目標: 海外売上高1億円(2014年末)(英語版・中国語版総合)


■日本人が撮影した写真がアジア各国で活用されるように。

中国、台湾、シンガポールなどのアジア諸国では、1点数千円~の高価格帯ストックフォトは存在していても、PIXTAのように1点数百円から購入できる、低価格帯のストックフォト(マイクロ・ストックフォト)は、ほとんどありません。また、現地の人物イメージ写真(東洋人イメージ)不足という課題もあります。
ピクスタが行った現地調査によると、現地の広告・メディアでは、日本人モデルや日本人の人物写真も、活用されていることが分かりました。

こうした背景から、PIXTA中国語版を開設することで、現在活躍中の日本人クリエイターによって制作された日本人モデルの写真・イラスト・動画素材が、中国や台湾など同じ東洋系人種のアジア諸国で活用される可能性は高いとみて、今回簡体字・繁体字に対応した中国語版サイトの開設に至りました。

ピクスタでは、今回の中国語版の開設を通じて、アジア諸国での素材活用の活性化に挑む考えです。
また、中国語圏で写真・イラスト・動画制作に携わるすべての人に販売チャンスを提供し、「誰もがクリエイターになれる場所」として、アジアNo.1クリエイティブ・プラットフォームの実現を目指します。


■2020年の東京オリンピック、世界遺産登録の「富士山」「和食」など日本文化への関心増加

2020年夏季オリンピックの東京開催、また富士山の世界遺産登録、和食の無形文化遺産登録など、海外からの日本文化への関心も高まっています。アジア諸国はもちろん、世界中から日本を象徴する地域、文化への需要も高まるとみて、英語版に続き、簡体字・繁体字と多言語展開することで、アジアを中心に、各国のニーズに応えてまいります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 PIXTA(ピクスタ)について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
低価格・高品質な写真・イラスト・動画のストック素材をインターネット上で提供するクリエイティブ・プラットフォームとして2006年5月に開設。

現在では、約600万点の写真・イラスト・動画素材と、約12万人のクリエイター、約13万人の顧客登録数を誇る、国内最大のマイクロストックフォトサイト(低価格ストックフォトサイト)です。

「インターネットでフラットな世界をつくる」を理念に掲げ、クラウドソーシングによって高品質な素材を幅広く揃えることで、写真・イラストは1点525円~、動画は1点2,100円~という低価格での提供を実現。

広告制作、出版・放送、商品デザイン、企業広報など様々な分野で活用されています。

また、自分の能力・センスを生かし素材を販売できるサイトとして、広く国内外のクリエイターが参加しています。


■ 関連URL

◎PIXTA
(日本語版) http://pixta.jp/
(英 語 版) http://www.pixtastock.com/
(簡体字版) http://cn.pixtastock.com 
(繁体字版) http://tw.pixtastock.com 

■ ピクスタ株式会社
設立:2005年8月25日
資本金:1億4,147万8千円
代表取締役:古俣 大介
住所:東京都渋谷区渋谷3-11-11 IVYイーストビル9F
TEL:03-5774-2692 FAX:03-5774-2695
URL:http://pixta.co.jp/
事業内容:写真素材販売サイトPIXTA(ピクスタ)の運営


■ 本件に関するお問い合わせ
ピクスタ株式会社 担当:小林(こばやし)
TEL:03-5774-2692 FAX:03-5774-2695
MAIL:info@pixta.co.jp 
ニュース一覧へ戻る