今期〜中期成長戦略

2019年は、新規事業への投資を継続しつつ、グループ全体で売上・利益拡大に向け事業基盤をさらに強固なものとするための施策を進めてまいりました。
2020年は、これまで培ったPIXTA事業の収益基盤をもとに新規事業の成長を加速させるため、有効な施策を着実に進めてまいります。

PIXTA成長の方程式

2020年12月期の重点施策

国内PIXTA事業は単品 → 定額制へシフト

PIXTAの2018年12月期の重点施策"チャンスが大きいアジア各国で日本での成功モデルを再現"

新規事業
新規事業のひとつ「fotowa」においては、ポテンシャルの大きな市場におけるシェアを着実に獲得していきます。まずは、数年後に年間撮影件数10万件を目指します。

規模・伸びしろともに大きい新規事業「fotowa」

fotowaの2018年12月期の重点施策

長期的な将来構想

今後も、PIXTA事業を軸としながら、さまざまな分野でクリエイティブ・プラットフォームを生み出し、将来的には数千億円の取扱高規模をもつプラットフォーム経済圏の実現を目指します。

感動を創造することが将来的には「価値」となる

感動を創造するプラットフォーム

中長期戦略:PIXTA成長の方程式

クリエイティブプラットフォーム事業の将来像は無数の才能とニーズをn対nで結びつけるクリエイティブプラットフォーム経済圏をつくりあげること

クリエイティブプラットフォームの事業機会

クリエイティブプラットフォームの事業機会