• 代表メッセージ


古俣 大介
インターネットの浸透や社会のデジタル化が進み、あらゆる産業が大きく変わろうとしています。その中で当社はインターネット上のデジタル素材マーケットプレイス「PIXTA(ピクスタ)」の運営会社として、広告等のコンテンツ制作においてさまざまな媒体で利用されるビジュアル素材を提供しております。
デジタル一眼レフカメラ等のデジタル機材とインターネットの普及により、誰もが自由に作品を投稿し才能を発信できるようになりました。同時に、技術革新によるデジタルコンテンツの制作コストを背景として、デジタル素材の活用ニーズも飛躍的に高まってきております。
そのような状況のもと、PIXTAはデジタル素材を「つくる」人とそれを「活かす」人の双方のニーズを結び付けるマーケットプレイスとして成長してまいりました。
国内外のプロ・アマチュアクリエイターから投稿された販売中の素材点数は国内事業者として有数の1000万点以上となっております。
今後はさらにアジア市場への展開を強化し「アジアNo1のクリエイティブ・プラットフォーム」を目指してまいります。
「インターネットでフラットな世界をつくる」という理念のもと、誰もが自由に才能を活かせる世界を広げていくため全社一丸となって邁進していく所存です。今後もご支援を賜りますようお願い申し上げます。
ピクスタ株式会社
代表取締役社長
古俣 大介